吹き出物 ニキビ

吹き出物とニキビって何が違うの?

吹き出物,ニキビ

 

吹き出物もニキビも、基本的にはさほど大きな違いはありません。
ですが、一般的には思春期から20才くらいにできるものをニキビ、20才以降にできるものを吹き出物と呼ぶことが多いですね。
できる年齢が違うことで、その原因やできる場所が違ってくるので、それが違いになると言えます。
ニキビは、ホルモンバランスが崩れる思春期にできやすくなり、その時期から「思春期ニキビ」とも呼ばれます。
また、吹き出物は色々な要因が重なりあってでき、成人してからなので「大人ニキビ」とも呼ばれます。
ニキビも吹き出物もできる過程は同じでも、その要因が違ってくるので、対応のしかたも違ってきます。
年齢にふさわしい対処をし、適切な方法で向きあうとニキビも吹き出物も悪化させることがなく早く治せるので、違いをしっかりと知り対応していきましょうね。

 

吹き出物やニキビはどうしてできるのか?

吹き出物,ニキビ

 

吹き出物もニキビも、基本的には毛穴が詰まるためにできます。
お肌のターンオーバーが乱れ、正常に行われなくなるために、角質が毛穴に詰まるのです。
通常28日サイクルで剥がれ落ちるはずの角質が、何らかの原因で正常に作用しなくなるため、余分な角質がきれいに剥がれずに残ってしまうのです。
では何らかの原因とはどんなことでしょうか?ニキビの場合、男性ホルモンが大きく関係しています。
アンドロゲンという男性ホルモンの分泌が活発になると、皮脂量が増加します。
思春期にお肌がテカテカしてしまうのは、このホルモンの増加が関係しています。
吹き出物は、同様にアンドロゲンの分泌量の増加が関係しますが、その原因となるのが、睡眠不足やストレスといった、社会人にありがちな理由なのです。
食生活の乱れや偏りも、ホルモンバランス崩れに繋がるので、男性ホルモンが増えてしまうといえます。

 

吹き出物・ニキビの治し方について

吹き出物,ニキビ

 

毛穴が詰まることでできる、ニキビや吹き出物。その詰まりを解消すれば、治していけるわけですが、原因が違うため治し方も変わってきます。
ニキビは思春期のころからできやすくなりますが、概ね時期がくればその症状はおさまっていくものです。
むやみに自己流のケアをしてしまうと、かえって悪化させたり跡を残してしまうので、闇雲に対応するのは避けましょう。
吹き出物は、なぜできてしまったのか、原因を探ってみましょう。一つではないであろう原因を、的確に取り除く努力をしてみてください。
また、できたての吹き出物には、保湿重視のスキンケアを!吹き出物は乾燥が引き金となっているため、丁寧な保湿でターンオーバーを助けてあげてください。
症状が進行して酷くなった吹き出物には、炎症を抑える化粧水を用いてのスキンケアを行ってみましょう。
いずれも、吹き出物は保湿を大切にしたお手入れを心がけてくださいね。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 吹き出物,ニキビ

関連ページ

吹き出物が増える理由と対策法とは?
吹き出物が増えたら、どうしてなのか理由を知りたいですよね? どんなことに気をつけて生活をすればいいのか。 増えたときの対策はどうしたらいいのか。 吹き出物が増える理由を知って、気をつければいい対策を考えていきましょう。
男性にできる吹き出物の原因とは?
吹き出物の原因とは、どんなことなのでしょうか? 男性に、吹き出物が多くみられるのは?あちこちできる吹き出物は、どうしてできてしまうのか? 原因を知って、吹き出物の対策をとるためにも詳しくご紹介していきます。
あごにできる吹き出物はどの様に治せばいいのでしょうか?
できるワケを知ると、治し方もわかってきます。 あごの吹き出物に薬やサプリメントは効果があるのか?治し方と合わせてご紹介していきます。
吹き出物ができると目触りで、潰したくなりますよね?
でも、その吹き出物、本当に潰して大丈夫なのでしょうか? 吹き出物を潰すと、どうなってしまうのか、どんなことに気を付けたら良いのかご紹介していきます。
なんだか最近おでこに吹き出物が・・・。
そう思ったあなたは、もしや30代?吹き出物がおでこにできやすい原因には、年代が関わっている可能性が!? その原因や治し方についてご紹介してきます。
吹き出物にオロナインは効果ある?塗り方と正しい使用法をご紹介
常備薬としてオロナインを持っている人は、多いはず。 そんなオロナインは、様々な皮膚疾患に効能が!では、吹き出物にはどのような効果があるのでしょうか? オロナインの塗り方のポイントから、その効果まで詳しくご紹介していきます。