吹き出物 オロナイン

オロナインを吹き出物に付けるときの塗り方とは

吹き出物,オロナイン

 

吹き出物にオロナインを塗るときには、少量を薄く広げるようにつけるのがポイントです。
普段使用している化粧水のあとに、乳液の代わりのつもりで、付けましょう。
吹き出物は乾燥が原因なので、化粧水で保湿をしてから、オロナインを吹き出物に塗るのがいいでしょう。
オロナインは付けすぎるとベタベタするので、一度に大量につけてしまうと、吹き出物ができている状態以上に、不快になる可能性もあります。
指でうまく付けられない場所には、綿棒を使うのがオススメ。
細かい部分まで、丁寧に付けられますから、是非綿棒を活用してみてください。
また、付けたあとは絆創膏などでふんわり覆うと、布団についたりする心配がなく、安心して寝ることができますし、オロナインの効果もしっかりと浸透しますよ。
ただし、朝その絆創膏を剥がすのをお忘れなく!

 

オロナインて吹き出物に効果はあるの?

吹き出物,オロナイン

 

オロナインには、クロルヘキシジングルコン酸塩液という、殺菌・消毒効果のある成分や、ワセリンやグリセリンといった保湿成分が含まれているので、吹き出物に効果があるとされています。
吹き出物といっても、その症状は様々なので、すべての吹き出物に効果があるとは言い切れません。
赤く炎症を起こしている状態の吹き出物には、殺菌作用が働きますから、沈静化するのに役立つでしょう。
また、乾燥が原因となる吹き出物には、保湿効果はとても有効でしょう。
有効成分だけで見ると、とても効果がありそうですが、オロナインは基本的に油が原料となっています。
乾燥のせいで吹き出物ができているからといって、塗りすぎると、かえって毛穴を塞ぎ、悪化をさせる原因をつくってしまいます。
発売から50年以上の歴史あるオロナインですが、応急処置にとどめ、乱用しないように気をつけましょうね。

 

吹き出物をオロナインで治す方法

吹き出物,オロナイン

 

いくつかの段階が存在する吹き出物。
オロナインで吹き出物を治すには、その段階を見極めるのが大切です。
オロナインで治る状態は、吹き出物跡になっていないもの。
炎症を起こしている赤いものは、オロナインの成分が効き目をあらわします。
吹き出物の治療薬ではあまり耳にしないクロルヘキシジングルコン酸塩液は、殺菌・消毒作用が副作用を心配しないで使えるので、1秒でも早く吹き出物を落ち着かせたいときに、活躍してくれることでしょう。
オロナインで吹き出物を治す方法は、正しい塗り方で根気よく一週間くらい続けてみること。
それでも、症状が改善しなければ使用をやめて、皮膚科に行きましょう。
意地でもオロナインで治すことにこだわりすぎると、かえって悪化させてしまう可能性があるので、一週間を目処にお試しくださいね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 吹き出物,オロナイン

関連ページ

吹き出物が増える理由と対策法とは?
吹き出物が増えたら、どうしてなのか理由を知りたいですよね? どんなことに気をつけて生活をすればいいのか。 増えたときの対策はどうしたらいいのか。 吹き出物が増える理由を知って、気をつければいい対策を考えていきましょう。
男性にできる吹き出物の原因とは?
吹き出物の原因とは、どんなことなのでしょうか? 男性に、吹き出物が多くみられるのは?あちこちできる吹き出物は、どうしてできてしまうのか? 原因を知って、吹き出物の対策をとるためにも詳しくご紹介していきます。
あごにできる吹き出物はどの様に治せばいいのでしょうか?
できるワケを知ると、治し方もわかってきます。 あごの吹き出物に薬やサプリメントは効果があるのか?治し方と合わせてご紹介していきます。
吹き出物ができると目触りで、潰したくなりますよね?
でも、その吹き出物、本当に潰して大丈夫なのでしょうか? 吹き出物を潰すと、どうなってしまうのか、どんなことに気を付けたら良いのかご紹介していきます。
なんだか最近おでこに吹き出物が・・・。
そう思ったあなたは、もしや30代?吹き出物がおでこにできやすい原因には、年代が関わっている可能性が!? その原因や治し方についてご紹介してきます。
吹き出物とニキビの違いって知ってますか?
吹き出物と聞くと、ニキビのことでしょ?と思う人も多いはず。 そもそも何がどの様に違うのかハッキリと答えられる人は少ないのではないでしょうか?果たしてその違いは呼び方だけなのか、詳しくご紹介していきます。