大人ニキビ 30代

30代…女性ホルモンの乱れが大きくなる「プレ更年期」世代?!

大人ニキビ,30代

 

30代になると、20代と明らかに違う変化に戸惑う人も多いはず。
中には、プレ更年期に悩まされる人もいるように、ホルモンの乱れを感じやすい時期です。

 

大人ニキビに悩む30代は、毎日忙しく活動している人が多いのではないでしょうか?
一生懸命働いたり、結婚して必死で家事をこなしたり、子育てしたり・・・。
そんな日々の頑張りは素晴らしいものの、交感神経が優位に働くパワフルな行動は、大人ニキビの原因となる皮脂を分泌させることに繋がってしまいます。
一生懸命やっていると、ストレスも溜まりますし、心身ともに疲れてしまいますよね。

 

30代はとても頑張れる年代かもしれませんが、それと同時にきちんと休憩をとることが必要な時期でもあるのです。
副交感神経を優位にする、リラックスタイムを意識的にとることで、女性ホルモンの乱れも少なくて済みます。
オンとオフをしっかりと区別して、プレ更年期とならず、大人ニキビにも優しい生活を心がけましょう。

30代の肌状態、20代の違いについて

 

皮脂の分泌も落ち着いてくる30代なので、乾燥や肌質の変化を感じることも。
また、10代20代で浴びた紫外線によるシミが、出やすいのもこの年代。

 

後悔先に立たずとは言いますが、それまでのスキンケアの甘さを痛感するのも、30代ならでは・・・。
20代の頃は、新陳代謝が良く、正常だったターンオーバーも徐々に遅れが出ます。
疲れが後を引いたり、季節の変わり目にうまく対応出来なくなってくるのも30代なのでは?

 

公私共に忙しさもマックスになる30代ですが、体やお肌がそれについてこなくて、20代の時との違いに悩む人もいるでしょう。
大人ニキビは乾燥が一番良くありません。
それまでの皮脂の分泌が落ち着いてくる30代は、より一層保湿に力を入れないと、乾燥が進み大人ニキビもさらに増えてしまうことになりますから、気をつけましょう。

40代に向けて、覚えておきたいお手入れのポイント

 

30代の肌の状態は、20代の頃に比べ皮脂分泌が落ち着いてきます。
落ち着いてくると言うと聞こえがいいですが、乾燥に傾いていきます。
つまり、潤いが不足しがちになってくるのです。

 

大人ニキビのケアでは保湿がとても重要だと、何度も申し上げていますが、30代から40代に向けては、保湿にプラス栄養も与えてあげましょう。
浸透力のある化粧水を使うことはもちろんですが、それと同時に保湿を手助けするセラミドなどの配合された美容液などもオススメです。
30代になると、金銭的にも余裕が出てくるので、化粧品を一度見直してみて、足りないと思うものをプラスしてあげるスキンケアに。

 

40代になると、30代よりもさらに乾燥は進み、シミやシワが増えていきます。
お肌の奥まで保湿成分を届けて、ターンオーバーのサイクルを正常に近づける努力をしましょうね。
30代の時点でしっかりと保湿をしてあげれば、40代になってからの肌トラブルは、とても少なくて済みますから!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人ニキビ,30代

関連ページ

大人ニキビについて〜20代は水分と脂分のバランスを!
20代は、お肌の曲がり角といわれる年代ですね。 学生生活も終わり、ライフスタイルが変化するときでもあるでしょう。 そんな20代の大人ニキビは、どんな事に気をつけて過ごせばいいのか、詳しくご紹介していきます。
大人ニキビについて〜40代は女性ホルモンのサポートを!
女性ホルモンの減少により、体の変化が大きい40代。 大人ニキビは、こうしたホルモンの影響をとても受けます。 40代の肌は、体の機能が低下する分、お肌のコンディションも低下するもの。 更年期を迎える40代だから、大人ニキビのケアにもより一層の気配りをしてあげましょう。
大人ニキビについて〜50代はアンチエイジングと同時進行!
身体のバランスが崩れがちな50代。 大人ニキビにならないためには、身体の内側のケアも一緒にしてあげなければなりません。 お肌の状態を、「よし!」と毎日鏡で見られるようにするため、50代ではアンチエイジングをしっかりしていきましょう。