大人ニキビ 40代

40代…更年期による身体の変化は、お肌にも影響大?!

大人ニキビ,40代

 

いわゆる更年期障害が始まる年代の40代。
子宮の機能低下により、女性ホルモンの分泌もどんどん減少していきます。

 

女性ホルモンが及ぼすお肌への影響はとても大きく、美肌を作るにも重要なため、40代に訪れるであろう更年期は、きちんとした心構えが必要です。
あらかじめ、この時期のための対応を考えている人と、そうでない人では、いざ更年期が始まってきたときに、体やお肌が受ける衝撃がだいぶ違います。

 

一番理想なのは、早めの準備で、更年期障害を感じないくらいの生活ができることです。大人ニキビも、40代になると、とても治りづらくなります。
体の不調に加えて、お肌の不調が重なると気分も落ち込んでしまいますよね。
そうならないためにも、上手く乗りきれる対応をするのが賢明です。

 

生理不順などが起こったら、ホルモンに異常があると判断し、早めに対応してあげましょう。
体も心も、健康を維持すると、お肌も健やかに保てます。
自分のお肌は、毎日じっくりと観察してお世話してあげましょうね。

40代の肌状態、30代の違いについて

 

お肌の潤い成分、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどは、40代になると激減してきます。
これらの成分は女性ホルモンが欠かせないため、一気にたるみやくすみ、カサつきが気になる時期となります。
それまで乾燥を感じたことがない人でも、40代になるとカサつきを実感する人が増え、保湿を強化しないと追いつかないという年代です。

 

大人ニキビが出来ていると、乾燥によりコンディションを崩すので、40代のお肌は大人ニキビが悪化してしまう人が少なくありません。
お肌の不調を感じたら、思っている以上に乾燥が進んでいるはずです。
潤い成分が足りていないお肌は、トラブルが増えますから、女性ホルモンを意識した、潤いケアが必要となってくるでしょう。

 

30代までは大丈夫だった肌状態が、40代では悲しいくらい言うことをききません。
十分な潤いを与えるお手入れをし、納得のいく肌状態を取り戻しましょう。

50代に向けて、覚えておきたいお手入れのポイント

 

40代の肌状態は、全体的にたるんできます。
これは、弾力がなくなってくるためですが、女性ホルモンの減少による場合だけでなく、筋力の衰えも関係してきます。
運動を定期的に、または毎日行なっている人は、いつになっても若々しく見えますよね?それは細胞レベルで若いため、お肌がいきいきしているのです。
とはいえ、お肌のお手入れを怠っていると、やがて迎える閉経のとき、体は大ダメージを受けてしまいます。

 

女性ホルモンの減少を助ける生活習慣を身につけることや、基礎化粧品の見直しなどは、当たり前に行いましょう。
そして、大人ニキビで傷ついたお肌は、それ以上進行しないように優しく保湿し、潤い成分の美容液もプラスしてケアしていきましょう。
50代に向けてのお手入れは、お肌の奥まで浸透する成分を積極的に取り入れると効果的です。
抗酸化作用の高いビタミンEを与えると、40代も乗り切っていけるでしょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人ニキビ,40代

関連ページ

大人ニキビについて〜20代は水分と脂分のバランスを!
20代は、お肌の曲がり角といわれる年代ですね。 学生生活も終わり、ライフスタイルが変化するときでもあるでしょう。 そんな20代の大人ニキビは、どんな事に気をつけて過ごせばいいのか、詳しくご紹介していきます。
大人ニキビについて〜30代は保湿成分を意識したケアを!
大人ニキビのケアでは、とにかく保湿と、何度でもお伝えしたいくらいですが・・・。 30代のお手入れになると、大人ニキビのケアとしてだけでなく、保湿が最重要ポイントとなります。 30代に起こりがちな様々な変化と、お手入れのポイントについてご紹介していきます。
大人ニキビについて〜50代はアンチエイジングと同時進行!
身体のバランスが崩れがちな50代。 大人ニキビにならないためには、身体の内側のケアも一緒にしてあげなければなりません。 お肌の状態を、「よし!」と毎日鏡で見られるようにするため、50代ではアンチエイジングをしっかりしていきましょう。