大人ニキビ 50代

50代…身体の変化をきちんと知って、効果的なエイジングケアを

大人ニキビ,50代

 

更年期や閉経を経験する50代。
身体の変化だけでなく、心の負担も大きく、それがまたお肌へ悪影響を及ぼすこともあります。

 

50代の大人ニキビは、こうした更年期によるホルモンバランスの乱れや、女性ホルモンの減少が原因。
卵巣から分泌される、エストロゲンの量が減少するため、女性らしさのための機能が低下していきます。
女性ホルモンが減少すると、身体には様々な支障をきたし、大人ニキビのような肌トラブルだけでなく大きな病気や、普段の生活に影響を与える症状が出る場合もあります。
自分の身体の変化を知っておけば、大人ニキビができる前に対策もとれますし、その対策が素晴らしいエイジングケアに繋がっていきます。

 

意識的にケアをするのは大変ですが、毎日のケアを少し見直してあげるだけなら簡単ですよね?
50代にはトラブルはつきものと構えて、早めのケアをしていきましょう。

50代の肌状態、40代の違いについて

 

女性ホルモンの減少により、男性ホルモンが増えたような錯覚をおこし、皮脂分泌が気になる女性もいる50代。
皮脂が過剰に分泌されることで、大人ニキビはできてしまうので、皮脂=男性ホルモン増加と判断する人がいるでしょう。

 

大人ニキビの発生する部位は、Tゾーンやあごとなりますが、頬などは逆にとても乾燥していませんか?
混合肌という肌質になりますが、こうした混合肌の50代は大人ニキビができやすいといえます。
40代ですでにひどい乾燥や、ホルモンバランスの乱れを感じ始めたり、思うようなお肌のコンディションを保てなかったりと困惑したことでしょう。
50代では、さらに思うままにできなくなっていきます。
バランスを崩した身体に、閉経が重なると崩れ落ちるようなお肌の脱力感や、人相の変化を感じてしまうはずです。

 

お肌のハリや潤いを支える、コラーゲンなどの成分は50代ではどんどん減少するばかりです。

これからに向けて、覚えておきたいお手入れのポイント

 

50代はほとんどの人が更年期障害を経験し、閉経を迎える年代です。
そんな更年期の症状が原因で、大人ニキビが出来てしまう場合、対策はとにかく予防をすることに尽きます。

 

毛穴に皮脂を詰まらせない様にする、そんな普段の生活習慣が重要といえるでしょう。
更年期から閉経まで、自然の流れである女性の変化を受け入れて、本来の美しさを意識する時期なので、自分の置かれている状況を正しく見極め、適切なスキンケアをするのが大切です。
大人ニキビには乾燥対策である、保湿のケアが重要ですが、混合肌で大人ニキビができる場合には、保湿にプラスする美容液を変えてみるといいでしょう。
大人ニキビができやすい場所には、保湿だけでなくビタミンCを補いましょう。

 

乾燥が激しい場所には、水分をたくさん蓄えられる成分である、セラミドなどが配合された化粧品を使い、たっぷりとお手入れしてあげると、これからのお肌に期待がもてますよ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人ニキビ,50代

関連ページ

大人ニキビについて〜20代は水分と脂分のバランスを!
20代は、お肌の曲がり角といわれる年代ですね。 学生生活も終わり、ライフスタイルが変化するときでもあるでしょう。 そんな20代の大人ニキビは、どんな事に気をつけて過ごせばいいのか、詳しくご紹介していきます。
大人ニキビについて〜30代は保湿成分を意識したケアを!
大人ニキビのケアでは、とにかく保湿と、何度でもお伝えしたいくらいですが・・・。 30代のお手入れになると、大人ニキビのケアとしてだけでなく、保湿が最重要ポイントとなります。 30代に起こりがちな様々な変化と、お手入れのポイントについてご紹介していきます。
大人ニキビについて〜40代は女性ホルモンのサポートを!
女性ホルモンの減少により、体の変化が大きい40代。 大人ニキビは、こうしたホルモンの影響をとても受けます。 40代の肌は、体の機能が低下する分、お肌のコンディションも低下するもの。 更年期を迎える40代だから、大人ニキビのケアにもより一層の気配りをしてあげましょう。