水溶性プラセンタエキス 大人ニキビ

水溶性プラセンタエキスとはどのような成分?

水溶性プラセンタエキス,大人ニキビ

 

何となくお肌に良さそうなイメージはあるものの、水溶性プラセンタエキスがどのような成分なのか、気になる人は多いことでしょう。
プラセンタとは「胎盤」という意味で、更年期障害や肝機能改善の治療薬として医薬品になったもので、ホルモン分泌やデトックス作用、細胞の生成などの働きを持つ成分です。医薬品としてのプラセンタはヒト由来のものですが、化粧品では豚や馬、牛などのプラセンタが使われています。
その中でも、浸透力に優れているのが水溶性のプラセンタとなります。
「胎盤」の持つ優れた機能が、そのままあらゆる効果に繋がります。
かつてはクレオパトラや楊貴妃、マリーアントワネットも愛用していたと言われているので、その成分がいかに「美」に結びついているのかを伺わせますね。

大人ニキビに良いと言われる理由

 

水溶性プラセンタエキスを使うと、細胞増殖因子や成長因子の働きにより、新陳代謝の促進や細胞の活性化に繋がります。
これにより、シミやシワ、たるみを防ぐことが可能となります。
お肌の代謝が高まれば、ターンオーバーの遅れた大人ニキビのお肌が、改善されていきます。
またお肌に大切なコラーゲンを、活性酸素から守る抗酸化作用があるので、大人ニキビケアに有効となります。
大人ニキビの原因でもある乾燥に、コラーゲンはとても大切です。
保水力をアップさせ潤いを与えるにも、水溶性プラエンタエキスは重要な役割をするのです。
一昔前は、高級スキンケア用品に使われていた成分ですが、今ではお手頃価格で手に入るので、ニキビケアだけでなく美肌ケアとしてもおすすめとなっています。

難しいニキビ跡のケアにも役立つ水溶性プラセンタ

 

大人ニキビの中でも、ニキビ跡のケアはとても難しいお手入れとなります。
水溶性プラセンタエキスの使用により、美白作用も期待できるため、ニキビ跡のケアにも有効となります。
ニキビ跡はニキビの最終段階ですから、治していくのはとても難しいですが、水溶性プラセンタエキスを使うと、ターンオーバーが正常化されていくため、改善されていきます。このように、時間をかけて修復していく大人ニキビには、毎日のスキンケアが欠かせません。
しっかりと、長期にわたるお手入れで見直していく必要があるので、水溶性プラセンタエキスが配合されている化粧品はとても有効となるのです。
当サイトでご紹介している化粧品には大人ニキビに役立つ成分が配合されていますので、是非お試しになってみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 水溶性プラセンタエキス,大人ニキビ

関連ページ

グリチルリチン酸2Kが大人ニキビケアに人気の成分
デリケートな大人ニキビのお肌に、グリチルリチン酸2Kがいいとのこと。 どんな成分で、どんなところが人気の秘密なのでしょうか? グリチルリチン酸2Kがもたらす、大人ニキビへの働きかけやその実態について、ご紹介していきます。
大人ニキビケアの注目成分「3−0−エチルアスコルビン酸」
聞き慣れない難しい名前の、3-0-エチルアスコルビン酸ですが、実はとても身近で大人ニキビのケアに注目されている成分です。 この成分が、大人ニキビにどのような効果をもたらすのか、詳しくご紹介していきます。
自然由来成分の「ビサボロール」は大人ニキビにいいの?
「ビサボロール」という自然由来成分をご存知でしょうか? カミツレ(カモミール)が原料というとわかりやすいですね。 ビサボロールは、大人ニキビにどのように働きかけるのか、ご紹介していきます。