大人 黒ニキビ

大人ニキビの中でも黒ニキビはどのような状態?

大人,黒ニキビ

 

大人ニキビの中の黒ニキビ、これは簡単に言ってしまうと白ニキビの変化したものです。

 

白ニキビは毛穴に角質が詰まった状態ですが、黒ニキビもまた同様に角質が詰まった状態であることに変わりはありません。
白ニキビとの違いは、毛穴に詰まった状態であるものの、それが肌の中にあるのか押し出されて毛穴が開き外にあるのか・・というものです。

 

黒ニキビは押し出されて外に出たため、酸化して黒く変化したものです。
大人ニキビとは、気づいていない方も多いかもしれませんが、よく鼻にプツプツ出来ている黒い物体・・これこそ黒ニキビです。

 

鼻は、毛穴が開いてしまいがちの場所なので、白ニキビから黒ニキビに変化しやすい所と言えます。
白ニキビと同じように出来易い黒ニキビですが、まだ炎症を起こしていない状態なので、早期対応しきちんとケアすると綺麗に治る可能性が高いニキビです。

黒ニキビから悪化した大人ニキビはどうなる?

 

黒ニキビは、酸化している状態のニキビです。
炎症を起こしていないので正しくケアしていれば悪化は防げます。

 

しかし、大人の黒ニキビには注意が必要です。
お手入れを怠り悪化してしまうと、やがてアクネ菌が増殖し赤ニキビになってしまったり、色素沈着でニキビ跡になる可能性もあります。

 

白ニキビに続き黒ニキビの段階では、スキンケアでの対応が可能です。
赤ニキビのように炎症を引き起こしてしまうと、スキンケアだけでは難しくなってしまいます。

 

色素沈着もまた、非常に目立つものなので避けたいですよね。
間違ったケアは黒ニキビを悪化させ、治りにくい状態を作ります。
まれに、黒ニキビを汚れと勘違いしてゴシゴシ洗いをしてしまう人がいるようですが、その行為で皮膚はますます硬くなっていきます。

 

綺麗にしようとする行為が、黒ニキビを悪化させることがあるので気をつけましょう。

大人ニキビの「黒ニキビ」はこうケアしていこう!

 

大人ニキビの「黒ニキビ」、まだアクネ菌は増殖していないので、黒ニキビの状態でもスキンケアでのお手入れで改善は十分可能です。

 

大人ニキビの原因である毛穴の詰まりを防ぐため、柔らかな肌づくりを心がけることが大切となります。
柔らかなお肌を保つには、保湿が欠かせません。

 

皮脂過多を招かぬよう、油分と水分のコンディションを整えていく・・といった方法が大切です。
黒ニキビは白ニキビが酸化した状態ですから、白ニキビの段階でケアし酸化させない様にすることが一番いいのですが、黒くなってしまったらそれ以上の酸化は食い止めなければいけません。

 

黒ニキビから更に悪化すれば菌が増殖し、自己ケアでは難しくなってくるからです。
そうならない為にも、毛穴の詰まりを取り除くことはもちろん、毛穴を詰まりにくくする対策をとることも必要なケアとなります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人,黒ニキビ

関連ページ

大人ニキビのケア方法について〜白ニキビ編
種類によって異なるニキビケア。 初期段階である白ニキビを発見したら、それはどのように対処していけばいいのでしょう? 間違ったケアをして悪化してしまわないように、正しく白ニキビをケアする方法をご紹介します。
大人ニキビのケア方法について〜赤ニキビ編
ケアの仕方がとても重要な大人ニキビ、赤ニキビが出来てしまったらどう対応したらいいのでしょうか? どうして赤ニキビになってしまったのか、きちんと知り上手なケアをしながら赤ニキビを治して行く方法を考えましょう。