大人 白ニキビ

大人ニキビの中でも白ニキビはどのような状態?

大人,白ニキビ

 

大人ニキビの中でも、白ニキビは乾燥やターンオーバーの乱れにより、毛穴が詰まり皮脂が溜まった状態です。

 

肌は新陳代謝を繰り返しているので、古い角質はやがて垢となって剥がれ落ちます。
その代謝が乱れてくると、古い角質が溜まってしまいこの白ニキビが出来てしまいます。

 

大人になると正常な代謝を保つことが難しくなってくるのですが、この白ニキビの状態であれば、清潔かつ適切な処理をするならば、潰してもいい段階です。
大人ニキビはむやみに触ってはいけないものですが、白ニキビの状態は初期段階であり細菌が繁殖していない状態なので、清潔に保っていれば早期治療が可能です。

 

毛穴が白く盛り上がっている状態を発見し、白ニキビと気づくことがほとんどですが、まれに毛穴の中で白ニキビが出来ていることがあります。
いずれも、白く固まった状態ですので、気づいたら早急に対応することが大切です。

白ニキビから悪化した大人ニキビはどうなる?

 

白ニキビは潰してもいい段階とお話しましたが、衛生的に処置出来なかったり放置して悪化してしまうと、次の段階へと進んでしまいます。

 

白ニキビはまだ細菌が繁殖していない状態ですが、悪化してしまうと黒ニキビや赤ニキビになってしまいます。

 

大人ニキビは、その原因が様々なので皮脂を洗い落とせば改善されるという単純なものではありません。
初期段階の白ニキビは悪化させないことが重要です。

 

白ニキビのうちに治してしまえば、跡になることもなく、綺麗に治る可能性が高いからです。
悪化したニキビはアクネ菌が増殖し、自分の力では太刀打ち出来なくなることも少なくありません。
病院に通ったり薬に頼ったり、完治するまでに長い期間を要してしまいます。

 

新陳代謝を活発にし、剥がれた角質が溜まったままにならないようにすることが肝心です。

大人ニキビの「白ニキビ」はこうケアしていこう!

 

大人ニキビは治りにくいと言われるものの、その初期段階である白ニキビ。
日頃の丁寧なお手入れが白ニキビのケアには一番です。

 

白ニキビは角質が毛穴に詰まった状態。
その詰まりを起こさないようにするケアは、ターンオーバーを整えることです。

 

正常なターンオーバーは、大人ニキビだけでなく色々な肌トラブルを回避できます。
化粧品を上手く利用して、お肌を柔らかく保つように心がけましょう。

 

まずは、基本の洗顔です。
ゴシゴシ洗いは避け、お肌に優しい成分配合の洗浄料ですすぎまで丁寧に行いましょう。
洗顔後は美容成分が配合されている化粧品でしっかりと潤いをプラスし、十分な保湿を心がけましょう。

 

お肌が柔らかく保てれば、代謝を正常に保つことが出来ます。
そういったスキンケアは、普段のスキンケア用品でも十分に行うことが可能です。
全ての行程を丁寧にすることを大事にしましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人,白ニキビ

関連ページ

大人ニキビのケア方法について〜黒ニキビ編
大人ニキビの中でも、汚らしく見えてしまって非常に気になる黒ニキビ。 その色からすると手の施しようがなく感じますが、実はきちんとケアしていけば改善できる大人ニキビなのです。 黒ニキビにならない正しいケアを考えていきましょう。
大人ニキビのケア方法について〜赤ニキビ編
ケアの仕方がとても重要な大人ニキビ、赤ニキビが出来てしまったらどう対応したらいいのでしょうか? どうして赤ニキビになってしまったのか、きちんと知り上手なケアをしながら赤ニキビを治して行く方法を考えましょう。