大人ニキビ 辛い物 刺激物

辛いものを食べると大人ニキビが悪化する?

大人ニキビ,辛い物,刺激物

 

辛いものを食べて大人ニキビが悪化する人がいますが、それは刺激物を摂取した時に、胃の消化吸収作用が大きく働くためです。
その際胃液が過剰に分泌されるため、本来なら他にまわるはずの栄養素が消化に使われてしまいます。
そのため、今ある大人ニキビが悪化してしまうこともあるのです。

 

また、辛いものなどの刺激物を食べると過剰に胃液が分泌され、胃だけでなく小腸にまで流れてしまうので、荒れてしまいます。
小腸は消化吸収器官ですから、その機能が低下すると大人ニキビが悪化してしまうことに繋がります。

 

辛いものを「痛み」と認識するように出来ている私たちの体は、刺激物を摂取すればするほど胃液を分泌します。
胃液が荒らすために、大人ニキビが悪化するだけでなく、辛いものなどの刺激物が内蔵にストレスとなるため、大人ニキビが悪化するという見方もできます。

辛いものを食べても、ニキビがまったくできない人も

 

人によっては、辛いのを刺激物と感じず、通常通り消化されることもあります。
そういった人は辛いものを食べてもニキビに影響はでません。
辛さの感じ方は個人差があり、キムチを食べても辛いと感じる人と、普通に美味しいと感じる人では、大人ニキビへの反応が違ってきます。

 

日本人は低刺激の食生活を送ってきた民族なので、遺伝的に辛いものや刺激物には過剰に反応するのが普通です。
日本では子供の頃から刺激物は良くないと、あまり与えられずに育った人が多いでしょう。
韓国や中国などは子供の頃から辛いものを食べて育っています。
こうした育ち方により、体質は違ってくるので、日本人であっても辛いものを良く食べてきた人は、刺激物に強い体になっているでしょうね。
体が「刺激物」と認識するかどうかで、大人ニキビへの影響が違ってくるといえます。

体質や個人差が大きいものの、無理に食べたり&我慢をしない

 

体質や個人差が大きいため「食べたら絶対ニキビができる」「食べてもまったく問題ない」と言い切るのは難しいものです。
そのため、自分の体質を見極めて、量をコントロールするのが良いでしょう。

 

辛いものを食べて、ニキビが改善することはありませんが、食べない我慢がストレスに繋がるので、ほどほどに楽しむのが良いといえます。
大人ニキビにとってストレスはとても大きな打撃となります。
辛いものなどの刺激物が肉体的ストレスとして働くのか、我慢のために精神的ストレスとなるのかは、内容こそ違いますが、いずれもストレスには違いありません。

 

いずれにしても、辛いものは刺激物なので、無理に食べたりする必要はなく、かといって食べたいのに我慢したりするのも体に良くないので、自分の体質を良く知って対応していきましょう。
ストレスがかかるのは、大人ニキビに悪影響となりますからね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人ニキビ,辛い物,刺激物

関連ページ

大人ニキビにチョコレートは良くないって嘘?本当?
大人ニキビとチョコレートの関係は、とても密接なイメージですよね? 食べ過ぎると、必ずニキビがポツン・・・なんていう人も少なくないのでは? ということは、やはり大人ニキビには、チョコレートは良くないのでしょうか。 チョコレートとのお付き合いについて、ご紹介していきます。
大人ニキビが悪化する?!ピーナッツは食べちゃだめなの?
美容にナッツ類はいい!と、聞き覚えがあるものの、大人ニキビにピーナッツは気をつけるべきポイントがあります。 食べ過ぎると、かなりのカロリーになりがちなピーナッツ。 大人ニキビには、ピーナッツがどのように影響するのか、関係性をご紹介していきます。
大人ニキビに困っているならアルコールを控えるべき?
酒は百薬の長という言葉がありますね。 これだけ聞くと、アルコールが悪いなんて思いたくないですが、大人ニキビには影響があるようです。 アルコールをうまくつき合って、大人ニキビを悪化させないようにしましょう。
甘いものや糖類の摂取は大人ニキビに良い?悪い?
疲れたときに欲しくなる「甘いもの」ですが、大人ニキビには影響となる存在です。 脳にダイレクトな栄養となる糖類は、生きていくには必要なものですが、大人ニキビが悪化する可能性、しない理由について詳しくご紹介していきます。