大人ニキビ チョコレート

チョコレートを食べると大人ニキビが悪化する理由とは

大人ニキビ,チョコレート

 

医学的に「チョコを食べれば絶対にニキビができる」とはいえないものの、チョコレートは脂質と糖質の割合が非常に高い食べ物です。
皮脂の分泌や毛穴詰まりを起こしやすいので、大人ニキビができやすいといわれています。

 

チョコレートに多く含まれる糖質は、体内で皮脂の分泌を促進する物質に分解されます。これを「遊離脂肪酸」といいます。
また、チョコレートに含まれる脂質は皮脂の原料になる「トリグリセリド」という物質に分解されます。
どちらも皮脂にかかわる物質に分解されるので、体内で過剰に皮脂分泌が行われてしまい、結果として大人ニキビの悪化する理由となってしまいます。

 

脂質や糖質を含んでいるからこそ「美味しい」のですが、これらの成分が大人ニキビの原因となるので、チョコレートを食べると大人ニキビが悪化する場合は、成分に気をつけましょう。

大人ニキビに影響が少ないチョコレートもある

 

チョコレートの種類や商品によっては、糖質や脂質が通常の半分まで抑えられているものもあります。
カカオを使用しているチョコレートには、パーセント表示がされているチョコレートが市販されています。
こうした商品を選ぶと、脂質や糖質を抑えることが可能になるので、よく見て選ぶと影響が少ないでしょう。

 

チョコレートには、動脈硬化予防やストレスの軽減、美容効果まで期待できるというカカオポリフェノールなど、身体にとってプラスになる成分がたくさんあります。
これらの成分は、大人ニキビの原因を取り払ってくれるため、適量であれば非常に嬉しい働きとなりますね。
抗酸化力が期待できるため、老化の防止となり、大人ニキビの予防につながります。
大人ニキビに有効な成分として、ポリフェノールを多く取り入れるためにも、カカオの割合が多く入ったチョコレートを選ぶのがオススメです。

チョコレートがどうしても食べたいなら・・・

 

大人ニキビが必ずできるというわけでもないチョコレートですが、食べるとできてしまうので、我慢しているという人もいるでしょう。
そうした我慢は、ストレスを引き起こし、大人ニキビを悪化させてしまいます。
食べないことで、大人ニキビのリスクが高くなるというわけです。

 

かといって、我慢をやめて食べてしまうと、つい食べ過ぎてしまい大人ニキビが・・という悪循環になる人は考えものですね。
チョコレートにより、大人ニキビができるとすれば、それは脂質などの成分による毛穴詰まりです。
ですから、毛穴が詰まらないようにスキンケアに気を配ってあげるという方法があります。

 

どうしてもチョコレートが食べたいという思いは、我慢すればするほどストレスになりますから、適量を守り食べるのもいいでしょう。
そのかわり、お肌や身体に負担の少ないチョコレートを選び、更に普段のお手入れよりも気を配ってあげましょうね。
洗顔料や化粧水、乳液などのスキンケア用品で、毛穴詰まりを防ぐのがオススメとなります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 大人ニキビ,チョコレート

関連ページ

大人ニキビが悪化する?!ピーナッツは食べちゃだめなの?
美容にナッツ類はいい!と、聞き覚えがあるものの、大人ニキビにピーナッツは気をつけるべきポイントがあります。 食べ過ぎると、かなりのカロリーになりがちなピーナッツ。 大人ニキビには、ピーナッツがどのように影響するのか、関係性をご紹介していきます。
大人ニキビに困っているならアルコールを控えるべき?
酒は百薬の長という言葉がありますね。 これだけ聞くと、アルコールが悪いなんて思いたくないですが、大人ニキビには影響があるようです。 アルコールをうまくつき合って、大人ニキビを悪化させないようにしましょう。
大人ニキビは辛いものや刺激物で悪化することがある?
辛いものや刺激物は、人によって感じ方が違いますね。 少しの辛さでも辛いと感じる人と、激辛でもおいしいと感じる人では、大人ニキビへの影響も違います。 刺激物は、一般的に体に何らかの影響を与えるものですが、大人ニキビの人が食べるとどうなるのでしょうか。
甘いものや糖類の摂取は大人ニキビに良い?悪い?
疲れたときに欲しくなる「甘いもの」ですが、大人ニキビには影響となる存在です。 脳にダイレクトな栄養となる糖類は、生きていくには必要なものですが、大人ニキビが悪化する可能性、しない理由について詳しくご紹介していきます。