肌荒れ 皮膚科

皮膚科でもらえる肌荒れの薬とは?〜乾燥肌〜

肌荒れ,皮膚科

 

皮膚科では、乾燥している肌荒れの薬として、いくつかの用意があります。
まず、保湿剤のヒルドイドは、乾燥状態の緩和や保湿作用があるため、乾燥した肌荒れを改善してくれます。
高級な保湿クリームを使用するよりも、安価で効果も期待できることから、医師や看護師の間でも人気の薬です。
傷の治りを早めたり、傷の修復にも使われるヒルドイドは、持続性のある高い保湿力で、皮膚細胞に水分補給する役割があります。
同じく保湿剤のプロペトは、皮膚保護剤なので、軽度の肌荒れ(痒みを伴うもの)に効果があります。
乾燥した肌荒れは、痒みに悩まされる場合も少なくありません。
プロペトはそういった症状を緩和してくれる薬といえるでしょう。
鎮痒作用があり乾燥肌に効くオイラックスや、抗アレルギー薬のレスタミンの処方もあり、肌荒れで皮膚科へ行くと安価で対応してもらえます。

皮膚科でもらえる肌荒れの薬とは?〜ニキビ肌〜

 

ニキビで皮膚科を受診し、処方される一般的な薬は塗り薬や飲み薬があります。
肌荒れはターンオーバーの乱れが影響していることが多いため、正常なターンオーバーを促す薬が処方されるのが基本となります。
ニキビは年令によってその症状や原因も様々なので、皮膚科に行ってもすぐに結果は期待できません。
段階を経て、徐々に薬を加えたり減らしたり変更しながら、肌荒れに対応していきます。年齢に関係なくニキビの原因となるのは、皮脂過剰分泌です。
皮脂分泌を抑える為には、外用薬と内服薬両方からのアプローチが有効となります。
ピーリング作用で古い角質を除去するディフェリンジェルは、色々なタイプのニキビに使えて便利です。
ただし、太陽の光に当たってはいけないため、夜に使用する薬となります。
殺菌作用のあるダラシンTゲルは、ほとんどのニキビによる肌荒れに用いられる薬となります。
また、リンデロンVG軟膏は、合成副腎皮質ホルモン剤でステロイド作用があり、炎症を沈めてくれます。
副作用も考えられるため、長期の使用はしないよう注意しましょう。
内服薬では、抗生物質のルリッドやクラリス、ミノマイシンなどがあり、皮脂分泌量を調節したり、皮膚や粘膜を健康に保つ働きのあるビタミン剤の処方もあります。

皮膚科で治す肌荒れ。さらに気をつけたいこと!

 

皮膚科は、医師が診察して肌荒れの状態を判断してくれる場所です。
自分では手に負えなくなった肌荒れを、皮膚科に行けば治してもらえると期待して行きますよね?
皮膚科に行けば、どんな肌荒れでも治すことが出来るのでしょうか?
肌荒れの治療には、症状により色々な方法があります。
薬を処方される一番基本的な治療から、皮膚科ならではの機器を用いた治療など大掛かりなものまであります。
自己ケアが間違っていると、肌荒れも悪化し皮膚科に行っても早く治らないという状態になってしまうので、肌荒れしたらすぐに皮膚科に行くという方もいますね。
医療機関であるため、医師の診察をしてもらえるという安心感がありますが、当然のことながら皮膚科に行けばお金がかかります。
また、通院は一度では済まないことが殆どですから、肌荒れの状態も含め、よく考えて皮膚科に行くようにしましょうね。
ホルモン治療、面皰圧出、ケミカルピーリング、レーザー治療、イオン導入など様々なニキビ治療は皮膚科ならでは。
しかし皮膚科へ行って肌荒れを治しても、根本となる生活習慣の見直しや食生活の改善を行わなければ再発は免れませんよ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 肌荒れ,皮膚科

関連ページ

肌荒れの改善方法とは?
肌荒れしてしまうとテンションが下がってしまいますよね?改善して、気分良く過ごすためにどんなケアをしていったら良いのでしょうか?肌荒れ改善をするための方法をご紹介していきます。
サプリメントで肌荒れを何とかしたい!
どんな成分をとれば肌荒れは良くなるの? 肌荒れに必要な栄養素と、サプリメントの役割についてご紹介していきます。
すぐに肌荒れを治すには、何をすればいい?
一時しのぎの対策はあるものの、治すための方法としては時間が必要です。 どんな事に気をつけてケアしていけばいいのか、ご紹介していきます。
肌荒れができる原因は人それぞれ。
部位によっては、内蔵からのシグナルだったりもします。 あごや頬にできる肌荒れは、どんな原因によるものなのか、またどんな対策をとればいいのかご紹介していきます。
ビタミン不足が招く肌荒れ。食べ物で補うにはどんな食べ物がいいのでしょうか?
不足すると肌荒れが・・でも、過剰摂取に気をつけた方がいいビタミンも!? 肌荒れに有効なビタミンと、とり方をご紹介していきます。
肌荒れに役立つ化粧水!
どんなものを使えば肌荒れは良くなるのでしょうか? 口コミや無添加は本当に信じてもいいのか、化粧水選びについて詳しくご紹介していきます。
芸能人は顔がいのち?
今や肌荒れはしっかりとテレビで放送されてしまいます。 キレイに映りたいのに、肌荒れに悩む男性芸能人や女性芸能人について、その原因をご紹介していきます。
肌荒れには漢方がいいの?
漢方でできる肌荒れ改善では、どのようなものがどのように効くのか・・肌荒れに効く漢方の種類について詳しくご紹介していきます。
肌荒れに赤みが・・・。
原因が多様な肌荒れでも、赤みを伴うものは乾燥が大いに関係している? そんな赤みはどうしてできるのか、どうやって治すのかご紹介していきます。